スポンサードリンク

2007年07月11日

CentOS 5.0 の LiveCD がリリースされた

CentOS 5.0 の LiveCD がリリースされた

Windows をそのままにして Linux を利用する手段として LiveCD
を利用するという方法があることを以前の記事で書いているが、
CentOS 5.0 という Linux ディストリビューションは商用製品
RHEL 5.0 (Red Hat Enterprise Linux) という Linux ディストリビュー
ション
のクローンで、RHEL を使えば年間数万円〜数十万円の
サポート費用がかかるが、CentOS を利用すれば、同じ内容をタダ
で利用できるのだ。

今回その CentOS の最新版 CentOS 5.0LiveCD がリリースされた。

CentOSRHEL のクローンであるだけに、品質は非常に安定して
いる。その分、含まれているパッケージに目新しさはない。

しかし初心者が利用する場合には、安定しているということが非常に
重要だ。バグのあるパッケージに出会ってしまったら、どう対応した
ら良いか途方に暮れてしまう。

その点 CentOS の安定性(実は RHEL の安定性)は大変重宝する。

ダウンロードは下記の URL からどうぞ!
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5.0/isos/i386/CentOS-5.0-i386-LiveCD.iso
posted by パソコンマニア at 19:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

Linux 版 Google Desktop の登場

Linux 版 Google Desktop の登場

Google Desktop って便利なのだけれど Linux で使えなかったの
で、今まで役に立っていなかった。

しかし、ついに Google Desktop Linux 版が登場した。

これで Linux でも、ファイルの検索やメールの検索等が非常に便利に
なる。

ハードウェアの発展が、大容量ディスクの低価格化をもたらし、その結果
個人のパソコンのファイルシステムの容量もどんどん増えていく。

Linux の ISO イメージなどもいくつも持っていることができる。

しかし、ファイルシステムが大きくなり、ファイルも多くなると、どこに何を
置いたかがわからなくなってしまう。

一度ダウンロードしたファイルがどこにあるかわからないため、再びダウン
ロードしてしまうようなことがしばしばある。

そんなときに Google Desktop があれば、ファイルの検索が容易になり
不要なダウンロードを避けることができる。

以下は Google のリリース分の引用だ。


Announcement

June 27, 2007

{Google Desktop} ε Linux
(Google Desktop now on Linux)

Google Desktop hit the operating system trifecta today with the release
of a version of Google Desktop™ for Linux. Now available on Linux, Mac
OS X and Windows, the Google Desktop application allows users of every
major operating system to search their desktop and the web as quickly,
easily and comprehensively as they search the web with Google.


Major features of Google Desktop for Linux (beta) include:

  • Comprehensive Indexing - Users can search
    the full text of virtually all their computer's content, including
    text, PDF, PS, source code, HTML files, email from Thunderbird,
    OpenOffice.org documents, Man and Info pages, folders, images,
    and music. Google Desktop for Linux can even find previous versions
    of files or recover those that have been accidentally deleted.

  • Quick Search Box - The Quick Search Box is the fastest
    way to do web and desktop searches. Hitting the command key twice calls
    it up, instantly displaying results as users type.

  • Gmail and Web History Search - Not everything users
    are looking for resides on their computer. Google Desktop for Linux makes
    it easy for users to simultaneously search their Gmail™ webmail, web
    search history and the web at large. And because their index is stored
    locally on their own computer, users can even access their Gmail and web
    history while they're offline.

 

With this release, Google Desktop joins the Picasa™, Google Earth™ and
Google Toolbar for Firefox™ applications among Google's offerings for Linux.
In addition to creating products that run on Linux, Google supports the
Linux community in a variety of ways, such as releasing open source code,
running the Summer of Code™ and hosting tens of thousands of open source
projects on Google Code™ (http://code.google.com).


Google Desktop for Linux (beta) was developed by Google's Beijing engineering
team, and is available in English, French, Italian, German, Spanish, Dutch,
Chinese (simplified and traditional), Japanese, Korean, and Portuguese.
It runs on Debian 4.0, Fedora Core 6, Ubuntu 6.10, SUSE 10.1, and Red Flag
5, and can be downloaded for free at http://desktop.google.com.






posted by パソコンマニア at 21:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

マイクロソフトと Xandros の提携

マイクロソフトと Xandros の提携

マイクロソフトがまた Linux ディストリビューターとの提携を発表した。昨年のノベルとの提携、最近の DELLマイクロソフトノベル間の提携への参加、そして今回の Xandros との提携。

Xandros は日本ではあまり知られていないディストリビューターだが、カナダに本拠を置く Linux ディストリビューターでデスクトップ分野、特にマルティメディア分野に力を入れている。

マイクロソフトXandros との提携の日本の Linux 業界への影響は少ないと思われるが、この提携により XandrosLinux ではマイクロソフトオフィスとの互換性が推進されるようだ。

マイクロソフトも一時期のような市場独占状態は崩壊し、Linux の市場を無視できない状況になってきたのだろう。

マイクロソフトを特別、好きではないが未だに、その影響は大きく金融系のWEBサイトなどでは、Internet Explorer でないと取引ができなかったりするところがあるので、すべてを Linux だけで済ませようと思っていても、どうしても Windows を手放すことができずにいる。

しかし私の家には Windows を直接インストールしたパソコンはない。Linux 上に VMware という仮想化のソフトウェアを載せて、その上で必要なときだけ Windows を利用するのだ。

早く Windows を完全に手放して Linux だけで用が足りる日がやってくることを期待している。
posted by パソコンマニア at 23:14 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

Red Hat がローエンド PC 向け Linux「Red Hat Global Desktop」を発表

Red Hat がローエンド PC 向け Linux「Red Hat Global Desktop」を発表

最近デスクトップ分野に進出しようという意思を表明しているレッドはっとだが、またデスクトップ分野での発表を行った。

レッドハットが、インテルと共同開発したローエンドPC向けLinuxRed Hat Global Desktop」を発表。レッドハットは「Red Hat Global Desktop」を、レッドハット社のデスクトップ戦略を支える3番目の柱と位置づけている。

Red Hat Global Desktop は、新興市場の小規模企業や政府機関をターゲットとしている。インテルRed Hat Global Desktop を、現行および将来の Classmate、 Affordable、Community、Low-Costといった PCプラットフォームでサポートする計画。
 
レッドハットは、6月出荷予定の Red Hat Global Desktop により、レッドハットデスクトップ戦略を支える3つの柱がそろうことになるとする。他の2つの柱は、3月にリリースした企業向けの「Red Hat Enterprise Linux 5」と、「One Laptop Per Child(OLPC)」プロジェクトで提供される発展途上国の学生向けノートPCに対応する「Red Hat Linux」。
 
レッドハットは、インテルのビジネスPC向けプラットフォーム「vPro」に対応する仮想化技術を同社と共同開発していることも発表。この技術で は、セキュリティ・サービスやプラットフォーム管理機能を提供する各種の仮想アプライアンスがサポートされる。レッドハットはこの技術を「Red Hat Virtual Appliance OS」と呼んでいる。

Virtual Appliance OSは、「ウイルス対策サービスやシステム監視サービスは、OS上で動作させるのではなく、デスクトップ上で、独立した仮想アプライアンスとしてOSと並行して動作させるべき」という考えに基づくものだ。
posted by パソコンマニア at 22:14 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

Dell の Linux 進出

DELLLinux 搭載 PC を発売するという発表をしてしばらく経ったが、ゴールデンウィークの頃から、その姿が見え始めた。

参考
DELL が Linux 搭載 PC の販売を決定


まずは5月1日の英Canonicalとの提携。
LinuxディストリビューションのUbuntu 7.04を、一部の家庭用デスクトップおよびノートPCに搭載するとのこと。

つぎは5月6日のマイクロソフトとノベルとの提携に参加して、SUSE Linux Enterprise Server (SLES)のライセンスをマイクロソフトから購入、さらにカスタマーマーケティングチームを新たに設立し、ほかのディストリビューションからSUSE Linux Enterprise Serverへの移行を促進するマーケティングプログラムやサービスなどを提供するということ。

これで面白いのはマイクロソフトLinux を販売するということだ。自ら Linux を販売してしまっては Windows の敗北宣言をしたみたいじゃないか。

SUSE Linux Enterprise Server  は企業向けだから、一般家庭にはあまり影響はないが Ubuntu は一般家庭向けで、DELL から格安の Linux 搭載パソコンが発売されるというのは Linux の普及を願う私としては大変良いことだと思う。

SUSEUbuntu に焦りを感じて Red Hat もデスクトップ分野にもっと力を入れてくれるといいのだが、それは DELLUbuntu 搭載パソコンが大好評とかにならないと期待できない。

とまあ、DELL のパソコンに当初苦労して Linux をインストールしたパソコンを使ってブログを書いている私にとって大変感慨の深いニュースであった。
posted by パソコンマニア at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

オラクルのLinux、日本で8月頃販売開始

オラクルのLinux、日本で今夏に開始

ずっと噂になっていたオラクルの「Unbreakable Linux 2.0」が今年の8月頃から販売される模様。

オラクルのRedHatサポート、日本で今夏に開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070503/269971/?ST=oss

アメリカのオラクル本社は別として日本オラクルでは Miracle Linux という子会社を作って独自の Linux を提供していたわけだからオラクル本社の発表以来、日本オラクルはこのことを大々的には取り上げたがっていないようだ。

今回の発表でも Miracle Linux については何も発表されていない。オラクル本社にとっては Miracle Linux 程度の会社は取るに足らないものなのかもしれないが、日本では大手のオラクルパートナーが出資していて、話が簡単には進まないのだろう。

しかしオラクルが Red Hat のクローンを出してどうなるんだろうか。純粋にオラクルユーザーのためなのか、それとも Red Hat に張り合うつもりなのか?

張り合ってもオリジナルが Red Hat なので、Red Hat を潰してしまったら、新しいものが作れなくなってしまうではないか。

このまま進むとピープルソフトを長い時間かけて結局買収したみたいに、オラクルは Red Hat も買収することになるのかもしれない。

まあ、どうなっても Linux が GPL で保護されているので私のようなお金をかけずに Linux を使おうという人間は CentOS のようなものを使うので関係ないのだが...
posted by パソコンマニア at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

DELL が Linux 搭載 PC の販売を決定

DELL が Linux 搭載 PC の販売を決定!!
 
このブログは、WindowsユーザーLinux初心者向けに書いているのだが、そういう人たちに朗報ということで紹介しよう。
 
DELLPC 利用者にどのように PC を利用しているかについて WEB でアンケートを取ったところ70%以上の人が Linux をインストールして使っているという結果が出た。これには、さすがの DELL も Windows ばかりではいけないと決断させたようだ。それで Linux をプリインストールした PC を販売することを決定したそうだ。たぶん売るからにはサポートが必要なんで、Red Hat の Red Hat Enterprise Linux (RHEL) か Novell の SuSE Linux Enterprise Desktop (SLED)辺りが搭載されることになるのでしょう。
 
Red Hat を選んでしまうとサポートにたっぷりとお金をかけることになり初期費用が安くても高い買い物になってしまうので要注意です。
タグ:DELL Linux
posted by パソコンマニア at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

Vista搭載パソコン「購入予定なし」が8割――日経リサーチ調査

Vista搭載パソコン「購入予定なし」が8割――日経リサーチ調査 (NIKKEI NET)
予想はされていたことであるがVistaの売れ行きは悪いようですね。使っている人の評判も今一ついいことなしのようだし...
そこで今がLinuxなどオープンソースのOSのチャンスなんです。まもなくRed Hatも新しいバージョンを出すし、オープンソース・コミュニティー関係の方はこのチャンスをうまく利用してくださいね。手(チョキ)
posted by パソコンマニア at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MSN版IE7

MSN版IE7ちっ(怒った顔)
INTERNET Watch MSNの各種コンテンツをプリセットした「MSN版IE7」
この記事によればMSNの機能に特化したIE7がリリースされたとのこと。今やOSの世界ではもうビジネスにならないので、WEB2.0的な世界で少しでもGoogleに追いつけという感じなのだろう。しかし、これもまたマイクロソフトの得意な囲い込み戦略の一つですよね。
皆さんは、こんなの絶対に使わないでくださいね。
WEBブラウザーなら Firefox を使いましょう。プラグインが豊富なのでGoogleと連携したりYahooと連携したりいろいろ便利ですが、マイクロソフトのように自社製品との連携に絞ったりはせず、ユーザーが自由に好きなものを取り入れることができるようになっている。
それでこそオープンソースなのだ。
タグ:MSN IE7
posted by パソコンマニア at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

サマータイムの前倒し−あなたのWindowsは大丈夫かな??

サマータイム晴れの前倒し
   −あなたのWindowsは大丈夫かな??
米国カナダバミューダ地域において、サマータイム(夏時間)が2007年から3週間前倒しで現地時間の3月11日の日曜日から実施されるそうだ。サマータイムは時刻を通常よりも1時間前倒しにする制度。
あなたのパソコンはこれに対応しているでしょうか。まあ、日本はサマータイムなんてまだやっていないので、日本時間だけを使っているには問題はないと思うけど、ゴールデンウィークや夏休みに海外へ行こうなどと思っている人は、パソコンで海外の時間を調べたりするのは気を付けた方がいいでしょう。
ちなみに Windows Vista はこれに対応しているそうです。Windows XP に関しては Windows Update を実行することで対応できるそうです。
さすがに、メジャーなOSだけあってWindowsについてのサマータイムの対応の記事はあるけどLinux関連はまだ見かけていません。
それにしても日本もエネルギーのことを考えてサマータイムを実施すればいいのにというのが私の意見です。日の出が早くなると、レースのカーテンしかない私の寝室では、早く目が覚めてしまうので早朝の時間をうまく利用しています。
皆さんも自分だけのサマータイムを実施してみたらどうでしょうか。手(チョキ)
posted by パソコンマニア at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

2月のパソコン販売で「Vista効果」は不評

2月のパソコン販売,「Vista効果」は限定的
IT情報紙を発行する BCN が、2月の全国パソコン販売店におけるPOS(販売情報管理)データの集計結果を発表した。それによると,1月30 日にマイクロソフトの新OS「Windows Vista」が発売されたことで,パソコン販売台数は13カ月振りに前年同月を上回った。
ただし,その伸び率は1.2%。販売金額でも前年同月比で 0.9%増だった。パソコン市場で期待された「Vista効果」は限定的なものに留まった。
この調査で面白いのは、販売されたパソコンが搭載するWindows Vistaの内訳。
ノート・パソコンの47.2%,デスクトップ・パソコンの35.4%がWindows Vistaの「Home Basic版」だった。Home Basic版はWindows Vistaが備える最大の新機能である「Windows Aero」(新たなユーザー・インタフェース)に対応していない最廉価版である。
また,Windows XP搭載パソコンがかなりの割合で売れていたことも明らかとなった。Vista発売直後の2月の第一週(1月29日〜2月4日)は,ノート・パソコン/デスクトップ・パソコンともに4割強がWindows XP搭載のものだった。これはVistaの登場で,Windows XP搭載パソコンの価格が下がったことが理由のらしい。
ソフトウエア販売でも,Windows Vista以外のソフトウエアでは際立った販売の伸びはなかったという。BCNの田中繁廣・取締役は「まだVista対応ソフトが少ない。Vista対応が本格化するのは,今年の第2四半期以降だろう」と見ている。
前年同月比である程度の伸びを示したのがメモリーやハードディスクなどの周辺機器だった。台数ベースでは前年同月比12.5%増,金額ベースでは同3.3%増と堅調に伸びた。周辺機器の強化でWindows Vistaに対応しようとするユーザーが多いことによるものと見られる。
タグ:Windows Vista
posted by パソコンマニア at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

Windows Vista にかこつけて解説書が続々登場!

Windows Vista にかこつけて解説書が続々登場ぴかぴか(新しい)
Linux を支援していながら、未だに Windows に負けていることといえば、パソコンメーカーやアプリケーションソフトを作っている会社や出版社が、Windowsに対応して商品を出すということ。
いやー、最近本屋に行くとWindows Vista2007 Office Systemの本が一杯並んでいますね。同じものに対して多くの出版社が複数の解説書を出す。初心者向けからマニア向けまで一杯でてますね。
パソコンメーカーも久々の稼ぎ時とあってWindows Vista搭載のパソコンをどんどん出していますね。
さらにウィルス対策ソフトだとかゲームだとか...
今までもこのようにしてマイクロソフトとつるんでお金儲けしようと各社が、いち早く商品を出して先手必勝を狙うわけですね。
こうした中で、マイクロソフトの情報非公開のためにWindowsに乗り遅れてしまうメーカーが、淘汰されていきました。
Windows 95 が出るまで、ワープロソフトといえばジャストシステムの一太郎、表計算はロータス 1−2−3なんて時代があったんですが、マイクロソフトの情報非公開だの、パソコンとの抱き合わせ販売とかで世の中ら姿を消していきました。
でも、もうこんなことは Windows XPまでで止めましょう。皆さんも良く考えてください。Windows Vista を使うためにパソコンを買い換えて、さらに新しいオフィスソフトを買って、それからウィルス対策ソフトやらマルチメディア関係のソフト、家計簿用のソフト、ゲームソフトと私たち消費者はうまくはめられてしまうわけです。
よーく考えてWindows Vistaを使うために必要になるお金を考えて見てください。パソコンを買い換えなくてもすぐに10万円以上使うことになってしまうんじゃないでしょうか。パソコンを買い換えたら20万以上もかかってしまうこと必至ですよ。
さあ、私と一緒に Linux の世界に入って無駄なお金を使うのをやめましょうるんるん
タグ:Windows Linux
posted by パソコンマニア at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

Windows Vista は流行するのか − 売上に伸び悩み?? − 追記

Windows Vista は流行するのか − 売上に伸び悩み?? − 追記
 
先日「Windows Vista は流行するのか − 売上に伸び悩み??」という記事を書きましたが、オリジナルがどこにあったかわかったので追記します。
 
オリジナルはアットマーク・アイティのがんばれ!アドミンくん」 第62話でした。
実態をうまく表現していて大変笑えるのでぜひとも読んでみてくださいねわーい(嬉しい顔)
タグ:Windows Vista Wii
posted by パソコンマニア at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

Windows Vista は流行するのか − 売上に伸び悩み??

Windows Vista は流行するのか − 売上に伸び悩み??
 
最近のインターネットでのニュース配信やブログで発信されている記事を読んでいると、やはりWindows Vistaは大流行にまではなっていないようだ。
 
これに関して大変面白いマンガ記事を見かけた。Vistaの立て札があって行列ができている。それで、並んでいる人々は口々に今度の画面はすばらしいだのほめ言葉を話している。主人公が行列先頭のほうまで行くとそれは何とWiiを買うための行列なのであった。
 
まあ、こんな風にあちこちでWindows Vistaの不評が書かれているが、私はWindows Vistaが悪いものだとは思っていない。お金が十分にあり、ハイスペックのパソコンを買うのに問題がなく、また新しいユーザーインターフェイスで今までのWindows XPの操作から全く変わってしまったのも何も苦にせず使いこなそうという勇気のある人、新しい物好きな人がWindows Vistaに乗り換えることはには全く反対しない。
 
でも、今までのようにこの新しいWindowsが世界を制覇することはできない気がする。肝心のマイクロソフト自身がWindows Vistaへの乗り換えは時間がかかると見て、Windows XPのサポート期間を延長しているのだから。
 
参考(日経ITプロ) 

Windows XP Homeの販売・サポート期間がようやく延長
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060114/227265/

タグ:Windows Vista XP Wii
posted by パソコンマニア at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。