スポンサードリンク

2007年07月28日

WindowsにVMware Serverをインストールしよう

WindowsにVMware Serverをインストールしよう!

今までVMware Playerを使ってWindow上でLinuxを動かすという
記事を書いていました。今回はVMware Serverをインストール
します。

VMware Playerは比較的小さなツールで初心者が利用するのには
向いていると思いますが、仮想マシンを作成する機能は提供され
ていないためこのブログのように空の仮想マシンを提供している
ところや、他の仮想マシンを提供しているサイトから仮想マシン
をダウンロードしてこないと動かすことができません。

自分で仮想マシンを作成してみたいという人にはサーバー向けで
かなり大きなプログラムですがVMware Serverを利用することを
お勧めします。

VMware Serverには仮想マシンを作成する機能や一度に複数の
仮想マシンを動作させる機能がありますが、その分ソフトウェアが
かなり大きくなっています。パワーのないPCで動かすのは避けた
方がよいでしょう。

私の場合には通常Linuxの上でVMware Serverを利用していますが、
Windowsの上でVMware Serverを使うと重たくて動きが遅いの
でほとんど使うことはありません。

私のマシンは比較的ロースペックなので、Linuxをカスタマイズして
サクサク動作するようにチューニングしています。

でも今回はハイスペックなPCを持っている人のために
Windows VistaをインストールできるようなPCはみなハイスペック
なのでVMware Serverを入れても問題ないでしょう)、遅いのを我慢
してVMware Serverのインストールの仕方を書くことにします。

今回はイントロということで、次回はインストールの仕方をいつもの
ように画像をたっぷり使って紹介します。

次にVMware Serverを使って実際にLinuxをインストールする方法
の説明をします。

今まで紹介してなかったDebianをインストールしましょう。
タグ:Windows Linux VMware
posted by パソコンマニア at 15:00 | VMware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。