スポンサードリンク

2007年07月11日

CentOS 5.0 の LiveCD がリリースされた

CentOS 5.0 の LiveCD がリリースされた

Windows をそのままにして Linux を利用する手段として LiveCD
を利用するという方法があることを以前の記事で書いているが、
CentOS 5.0 という Linux ディストリビューションは商用製品
RHEL 5.0 (Red Hat Enterprise Linux) という Linux ディストリビュー
ション
のクローンで、RHEL を使えば年間数万円〜数十万円の
サポート費用がかかるが、CentOS を利用すれば、同じ内容をタダ
で利用できるのだ。

今回その CentOS の最新版 CentOS 5.0LiveCD がリリースされた。

CentOSRHEL のクローンであるだけに、品質は非常に安定して
いる。その分、含まれているパッケージに目新しさはない。

しかし初心者が利用する場合には、安定しているということが非常に
重要だ。バグのあるパッケージに出会ってしまったら、どう対応した
ら良いか途方に暮れてしまう。

その点 CentOS の安定性(実は RHEL の安定性)は大変重宝する。

ダウンロードは下記の URL からどうぞ!
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5.0/isos/i386/CentOS-5.0-i386-LiveCD.iso
posted by パソコンマニア at 19:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。