スポンサードリンク

2007年06月25日

Ubuntu Linux に関して

Ubuntu Linux に関して

Linux インストールの実例として次回は Ubuntu Linux を取り上げるこ
とにするが、その前に Ubuntu Linux とはどんな Linux かを説明してお
こう。

Ubuntu LinuxDebian Linux から派生したディストリビューション
であり、マン島に本拠を置く Canonical, Ltd. がスポンサーとなったコ
ミュニティにより開発が行われている。

Debian Linux が玄人向けなのに対して、Ubuntu Linux は、誰でも
簡単に利用できるように工夫された使いやすい Linux だ。現在 Ubuntu Linux の最新のバージョンは 7.04 となっている。

Ubuntu Linux は6ヶ月毎にバージョンアップをする方針をとっている。

Ubuntu Linux のバージョン 7.04 がリリースされたのが2007年4月なの
で、次のアップデートは2007年10月の予定となる。

また Ubuntu Linux では通常のリリースと長期間サポートが行われるリ
リース(LTS − Long Term Support)がある。通常のリリースはサポート
が1年半であるのに対して、LTS ではデスクトップでは3年、サーバは5年
のサポートが行われる。

最新の LTS6.06 であり2006年6月にリリースされている。

好みに応じて、新しいものを使って見たいユーザは通常リリースを選択
し、一度インストールしたら長期間同じものを利用したいというユーザ
LTS を選択するといいだろう。

Ubuntu Linux のインストール用に配布している CD の ISO イメージは
インストールにも使えるし、LiveCD としてインストールすることなく、
Ubuntu Linux を試してみるのにも利用できる。

通常 Linux のインストール CD は4〜5枚となるので、最近では CD で
なく DVD で配布する Linux ディストリビューションも多いが、Ubuntu
では、インストール用 CD は CD 一枚に入るパッケージだけにおさえて
必要なものはネットワークインストールするという方式を取っている。

Ubuntu Linux にはコミュニティーのオリジナルと Ubuntu Japan Team
の日本語対応を施したものがある。

また Ubuntu Linux の利用はタダであるが、Canonical, Ltd. による有償の
サポートも用意されている。

標準の Ubuntu Linux はデスクトップ環境に GNOME を採用しているが、
KDEデスクトップに特化したKubuntuXfceを使用したXubuntufluxbox
使用したFluxbuntu、教育用に特化したEdubuntuもある。
タグ:ubuntu Linux Debian
posted by パソコンマニア at 05:35 | Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。