スポンサードリンク

2007年06月23日

Linux ディストリビューションの選び方

Linux ディストリビューションの選び方

パソコンLinux をインストールするのをためらう理由として
そもそも Linux ディストリビューションが一杯あるので、どの
Linux ディストリビューションを選んだらよいかわからないとい
うのがあると思います。

今回はパソコンインストールする Linux ディストリビュー
ション
を選ぶための方法について書くことにします。Linuxオープンソースなのでサポートがないと思っている人は
いませんか?

実は Linux でも有償サポートがあるディストリビューション
あります。

Red Hat
とか SuSE とか Turbolinux とか Miracle Linux とか
Vine Linux などは有償サポートがあります。まあ、Red Hat
企業向け中心なので有償サポートが高すぎて、個人で利用する
気にはならないと思いますが...

こうした有償サポートがある Linux ディストリビューション
選択する場合には、タダで Linux を使おうという趣旨のこのブロ
グは用がありませんね。

それでは、タダで使えるものとしてはどんなものがあるかというと
Red Hat のクローンである CentOSRed Hat の開発を担っている
FedoraSuSE の開発を担っている openSUSE、他に Debian と
Debianから派生した UbuntuRed Hat をベースとして日本語環境
を整えた Vine Linux 等があります。Vine Linux には商用製品が
入っていないだけの無償版があるんです。

有名な Linux ディストリビューションだけを取り上げたのですが
実際には、もっと多くのタダで使えるマイナーな Linux ディスト
リビューション
があります。

タダでもこれだけの Linux ディストリビューションがあるので、
Windows から Linux へ乗り換えようとしている人や、Linux 未経
験の人達には、パソコンインストールするのにどの Linux ディス
トリビューション
を利用したら良いか見当がつきませんよね。



それで、パソコンに本格的に Linuxインストールする前に
LiveCD とか LiveDVD というパソコンインストールせずに使える
Linux でいろいろな Linux ディストリビューションを試してみる
という方法が一番簡単な方法です。

LiveCD
LiveDVD を利用して Linux を使ってみる方法はこのブロ
グで何度も書いているので、試してみようという人は過去の記事を
読んでください。

(参考)
まだ Windows から Linux への乗換えが怖いという方へ
LiveCD/LiveDVD による Linux お手軽体験
KNOPPIX − あなたのWindows PC に Linux が入れられるかチェックしてみよう。
Fedora Core 6 の LiveCD
Fedora 7 の LiveCD (GNOME)
Fedora 7 の LiveCD (KDE)

パソコンへ本格的にLinuxインストールする前に、Linux ディストリビューション
を試してみる方法としては、もう少し難しいけれど設定を変えたりデータを保存したりできる
方法として仮想化ソフトウェアを利用するという方法がありますが、仮想化ソフトウェア
導入する方法については近いうちに記事にします。

それでも自分でLinux ディストリビューションを試すのは難しいとか面倒くさいという人
のためには、Linux ディストリビューションの比較記事も書く予定なので、そこまで
待っててくださいね。
posted by パソコンマニア at 05:00 | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。