スポンサードリンク

2007年06月08日

Fedora 7 の LiveCD (KDE)

Fedora 7 の LiveCD (KDE)

前回は Fedora 7GNOME 版の LiveCD を紹介したが、今回は KDE 版の LiveCD
紹介しよう。

GNOMEKDE との違いは KDE の方がグラフィカルな効果が多く施されているというのが特
徴だ。

踊るカーソルや Konqueror によるファイルブラウザーとWEBブラウザーの統合とか昔の
Windows のメディアプレイヤーに良く似た Kaffeine というメディアプレイヤーなど
Windows ユーザーにとっては、GNOME よりも KDE の方が親しみが持てるかもしれない。

ただし KDE は、こうしたグラフィカル効果を多用しているためかなり重たいという難点がある。
パワーのないパソコン、メモリーの少ないパソコンでは多少動作が遅くなるかもしれない。

ダウンロードは前回同様、IIJ を利用するのが速いようだ。

http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/7/Live/i386/Fedora-7-KDE-Live-i686.iso

Windows ユーザの人はダウンロードした ISO イメージは、いつものように
Windowsでタダでブート可能なCDを作る方法
にしたがって LiveCD を作成することができる。

Fedora 7 (KDE)LiveCD を作ったら後は CD ドライブに入れて PC を立ち上げれるだけ。

ブート直後の画面
 kde01.jpg



KDE の初期画面



kde07.jpg


Konqueror を起動したところ


kde09.jpg



【Fedoraの最新記事】
posted by パソコンマニア at 08:19 | Fedora | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。