スポンサードリンク

2011年10月05日

CentOS の ISO イメージファイルを直接ダウンロードする方法

過去にも CentOSDVD ISO イメージのダウンロード方法について
の記事を書きましたが、その後ダウンロードサイトのレイアウト変更
があり、前の記事の説明が現状と合わなくなってしまいました。

そこで、再度 DVD ISO イメージをダウンロードする方法を記載します。
(2011年10月時点)

OS をインストールするための DVD を作成するためには、まず
ISO イメージを用意する必要があります。

CentOS の場合 ISO イメージはミラーサイトにより直接ダウンロード
できるところと、Torrent による P2P ダウンロードしかできない
ミラーサイトがあります。

当然のことながら直接ダウンロード P2P によるダウンロード
では直接ダウンロードのほうが圧倒的に早く確実にダウンロード
できます。

それでは、どうやって直接ダウンロードできるミラーサイトを見つけ
たらよいのかについて解説していきます。まず CentOS のホームページに行きます。


ホームページの上の方にあるメニューから Download をクリックし、
下に展開されるメニューから Mirros の部分をクリックします。
すると下記のように表示されます。



今度は図の Mirror List の部分をクリックします。すると次の
ような画面になります。


今度は ”South American, Asia, ...." の部分をクリックします。
これで目的の画面にたどり着きます。



この画面の列について解説します。

"Country (Region)" と書かれている部分は地域です。

"State (Area)" と書かれている部分は国名です。

一列飛ばして "Versions" と書かれている部分は、そのサイトで
サポートしているバージョンです。

次の "Architectures" はサポートしているアーキテクチャです。

次の "Direct DVD Downloads" があります。この列の下が "Yes"
となっているのが DVD を直接ダウンロードできるサイトです。

ダウンロードする場合、同じ回線速度なら距離が近い程速いので
日本のミラーサイトからダウンロードします。

日本でダウンロードできるミラーサイト

  • JAIST
  • KDDI R&D Laboratories Inc.
  • RIKEN Research Institute

の3つです。
(ただし RIKEN はバージョン 5.5 しかサポートしていません。)

では JAIST を例として CentOS 6.0 の DVD ISO イメージまで
たどり着くまでを案内します。

では、JAIST の右のほうにある HTTP の部分をクリックします。
すると下記のような画面になります。



画面を下にスクロールしていくと 6.0 というディレクトリが現れます。



6.0 の部分をクリックすると次の画面となります。



isos と書かれている部分をクリックします。



アーキテクチャを選択します。ここでは i386 をクリックします。
x86_64 の場合も同様です。



CentOS-6.0-i386-bin-DVD.iso が目的の DVD ISO イメージファイルです。
これをダウンロードしましょう。

お疲れ様でした。
posted by パソコンマニア at 22:58 | CentOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。